メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

糖質制限ダイエットの効果や食べていいものデメリットその危険性など解説!!

投稿日:2018年8月6日 更新日:


男性(26歳)

糖質制限ダイエットは1日あたり120g以内ぐらいの緩いダイエット方法です。主食をご飯から豆腐やこんにゃく‥などに代用をして糖質をなるべく摂らないようにしました。

甘い飲み物なども糖質が多く含まれているので水やシュガーレスのものを選んでいました。平行してレコーディングダイエットもしました。

レコーディングダイエットとは記録をつけることで、体重、食べたもの、摂取カロリー、消費カロリー‥などを毎日記録をつけます。

最近ではアプリなどでもレコーディングダイエットを支援してくれるようなアプリもたくさんでています。自分が使いやすいアプリを探すのも楽しかったです。

糖質制限ダイエットとレコーディングダイエットは大成功でした。糖質制限とはいっても緩い糖質制限だったので特に無理もせずにダイエットをすることができます。

レコーディングダイエットはしっかり体重を落とせているとモチベーションもあがります。初めて一ヶ月ぐらいで3~4kg落ちたので、ダイエットが中々続かない自分としては今回の方法は合っていたような気がします。

さらに糖質制限をするとダイエット効果の他にもメリットがあります。過度な血糖値の上昇を抑えられるので食後に眠くなることもなくなりました。

集中力も高くなったような気がします。何より効果が出やすいダイエットなのでダイエットが続かない人にはおすすめだと思います。自分このダイエット法で3か月で8kg落とすことに成功しました。

代謝も上がって、体も引き締まってきました。

女性(47歳)

これまで試してみたダイエットは、置き換えダイエット、糖質制限ダイエットの2つです。置き換えダイエットは、ドラッグストアなどで販売されている、置き換えダイエット用食品から好みの物を選んでいました。

定番のドリンクタイプや、粉末スープとクラッカーがセットになった物など、種類もいろいろあって、試す楽しみもありました。晩ご飯を置き換えると効果があると思いました。糖質制限は、ブームになっていることもあり、ネットや雑誌の特集を読み、意識して主食を食べない、糖類を控えることを毎食心がけてていました。

主食を食べないと物足りないので、ご飯の代わりに豆腐などを食べていました。全体的にカロリーが控えめになる食事をしていました。

置き換えダイエットでは、飲み会など付き合いが入るとできなくなり、持続するのが難しく、いつのまにかダイエット用食品を購入することもなくなり、やめていました。ある程度効果はあったと思いますが、一時的だったと感じています。

その後に試みた糖質制限ダイエットでしたが、摂取カロリーが少ないこと、体を動かすエネルギーとなる炭水化物の摂取を控えたことで、体調を崩す原因となりました。

体温を上げることができず、夏でも寒気がし、日常の活動ができなくなりました。動かないので、食べていないのにやせない、筋力も落ちてますます活動しにくくなるという悪循環に陥りました。私には全く合わない方法であったと思いました。

その後は、必ず主食は摂ることにして活動的に過ごすことにしています。その方が体を動かし、代謝も上がって、体も引き締まってきました。

食べないダイエットの方が有効だと思っています。

女性,28才

わたしは、そんなに食べる方でもなく、たまに太ったとしても見た目にはそれほど太って見える方ではありませんが、全く運動せずに事務仕事だけをして過ごしていた時は、下っ腹が出っ張ってきてしまい、少し気になっていました。

事務員を辞めることきなったとき、食生活も変えてみようと思いたち、朝食をにんじんりんごジュース置き換えて、1日2食にしてみました。また、しばらく休んでいた声楽のレッスンに通うことにしました。

声楽のレッスンでは歌うのはもちろんですが、全身の筋肉を使うので、上達のためには柔軟体操や筋力トレーニングが必要でした。先生に自彊術という日本発祥の体操のことを教えていただき、それを自宅でも毎日朝に20分間取り組むようにしました。

長年の運動不足により筋力が低下し、体型もすっかり緩んでいたのですが、ダイエットに取り組んだ結果、下っ腹の出っ張りはスッキリとれ、健康診断のたびに指摘されていた貧血が改善し、冷え性が治り、階段を駆けあがれるくらいまで体力が改善しました。貧血の改善については、食生活を変えたところによるものが大きいと感じています。

わたしは胃腸が弱く、1日3度の食事だと消化が充分にされないためいつも軟便だったのですが、特に大腸の活動が改善されたことで鉄分の吸収が良くなったと感じています。特定のものを食べることで行うダイエットが多いですが、わたしは食べるダイエットよりも食べないダイエットの方が有効だと思っています。現代人は食べ過ぎです。食べる量を減らして運動するのがいちばん大事です。

糖質・脂質制限ダイエットは成功でした。

女性(38歳)

○糖質・脂質制限
ダイエットするまではスイーツや油もの、麺類が好物でしたが、野菜やタンパク質中心の食事に切り替えました。
ストレスを溜めずに持続させるために、コストはできるだけ抑えた食材(特に卵、豆腐、キムチ、納豆)をふんだんに使い、簡単な自炊でできるメニューを開発しました。

○食欲減退
スリムボディの芸能人の写真を持ち歩いて、このようになりたいという動機づけを強くもたせることを行いました。
他の効果的な対策として、ダイエットのストレスに悩まされたときに、虫が食事の上に載っている写真とかも見るようにしました。虫の載った料理なんて見るだけで食欲がなくなります。

○ウォーキング
1~2駅分は歩くように心がけました。そうなると電車よりも所要時間が長くなるのですが、それに負けないよう意識して早歩きをすることで、より消費カロリーが増えました。

○糖質・脂質制限
食生活を見直したことで、太りやすい体質や疲れやすい体質から卒業することができたと思います。完全な糖質や脂質制限を行うと逆に健康上のリスクになることを知っていたため、このダイエットはストイックにはしませんでした。それゆえに成功と考えます。

○食欲減退
独自で始めた、虫が料理に載った写真が意外にも効いて、食欲がかなり減りました。1日にゆで卵と生野菜しか食べれないくらい減退した日もあったほどです。
しかし、過剰な食欲減退は健康への悪影響が大きく、食を減らすだけのダイエットは成功と言えないと考えます。

○ウォーキング
歩くだけではそれほど痩せる効果がないため、ダイエットのための運動の手段としてウォーキングのみ行うのはおすすめできません。ウォーキングの度合いによりますが、できればストレッチや筋トレも組み合わせるとダイエットに効果的です。

去年の話ですが、糖質制限によるダイエットに挑戦しました。

男性(35歳)

朝はバナナ一本とコンビニで売ってるサラダ。昼はチキンサラダと、おやつにナッツ類。夜はコンビニで売ってる低糖質麺入りのスープ。

飲み物は糖質0のお茶とたまにトクホコーラを飲んでいました。最初の方は食欲が抑えられず間食してしまったりもあったのですが、胃が縮まってきたのか徐々に食べたい欲求も減っていき、大して苦痛もなく続ける事ができたと思います。

一応休日等たまに3km程ジョギングをしたりもしてましたが、ほとんど食事制限のみでダイエットに挑戦しました 。3食以外でも、おやつに小魚とピーナッツが混ぜてあるお菓子等を間食したり、糖質だけを1日あたり摂取量80gを超えない様に気を使いカロリー関してはあまり気にしていませんでした。

4ヶ月程続けて体重が70kg→63kgにまで落とす事ができました。(当方身長170cm前後です)現在は特に食事制限をしているという意識はないのですが、以前と比べるとやはり食欲が落ちたからなのか、主食のご飯やパンといった炭水化物は少量で満足する様になり、ポテチとか炭水化物主体のおやつも一切食べなくなりました。

食事制限する前と後とでは食事の好みそのものが少し変わった様な気がします。食事制限をやめて半年間程たち、現在は体重65kg前後と少し体重は戻りましたが、以前は丼ものとかラーメンとか大好物だった物をあまり食べたいと思わなくなった為、たまに付き合い等で食べに行ったりするぐらいで、今でも特に意識しているわけではないすが、結果的にプチ糖質制限を続ける事ができていると思います。

昔糖質制限を試しました。

女性(32歳)

糖質が何に入っているかは具体的に調べないと分からなかったため非常にめんどくさく、とりあえず白米を制限することにしました。しかし、三食全て白米やラーメン、うどんやパスタなど食べないことは難しく、仕事もかなり体力を消耗するものでしたから、それは無理でした。

当時は実家に住んでおり、激務の私は何も家事をしませんでしたが、そのかわり母が食事の準備から掃除から洗濯から全て請け負ってくれていましたので、そこに甘えることしました。

朝食と夕食、つまり用意してもらったときだけ白米を食べない方法です。そうするとおかずが多く必要ですが、母は何も言わずに用意してくれたため、素直に甘えることにしました。

実家で母に食事を用意してもらった時だけ白米を食べない糖質制限は、結果としては成功しました。しかし、私も成人女性で一応仕事もしており妙齢です。そのあと実家を出ることになり、家事を母に頼る生活は終わりを告げました。

自分で働きながら食事、洗濯、掃除等の家事をする中で、白米を食べない分のおかずを用意することは時間的にも、また出来合いのお惣菜に頼るのも厳しく、またそれを同棲している彼にお願いして作ってもらえるわけもなく、彼の実家から送られてくる白米の腹持ちのよさの恩恵を、黙って享受する生活に変わった途端、想像通り体重は元どおりになってしまいました。

自分一人で痩せることはかくも大変なことかと今は実感しています。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内臓脂肪から落ちていくえのき茶ダイエットのやり方!!痩せる?痩せない?

女性(34歳) エノキ茶ダイエットにチャレンジしました。エノキタケの石づきを切ってバラバラにした後、三日ほどしっかりと天日干しをして細かくカットしたら乾燥エノキの完成です。乾燥したエノキは乾燥剤ととも …

ウエイトトレーニングをしてダイエットで10キロの減量に成功。

男性(24歳) ウエイトトレーニングをしてダイエットをしました。 具体的には、カネキンフィットネスなどフィットネス系のYoutuberの動画から知識を学び食事とトレーニングの勉強をしました。PFCバラ …

たんぱく質の量を増やして炭水化物の量を減らすダイエット結果

男性(29歳) 私が試したダイエットは食事の際に、たんぱく質の量を増やして炭水化物の量を減らすということを行いました。例えば、朝食のような軽食でしたら、多めの牛乳にプロテインを加えてたんぱく質を摂取し …

フルグラダイエット約10キロ痩せることに成功!!夜のカロリー量など解説

女性(35歳) 私が試したダイエットで1番効果的でしたのはフルグラダイエットです。朝食にフルグラと低脂肪牛乳を入れます。 家にあるフルーツでしたら何でも良いのですが、好ましいのはりんごキウイオレンジバ …

食べすぎた時など短期間の置き換えダイエットをしています。

女性(25歳) 置き換えダイエットですね、様々な置き換えダイエットを試してきました。 朝ごはんをバナナに置き換えるものや間食をゆで卵にするもの、それぞれの食事で炭水化物の代わりに蒸したサツマイモを食べ …