メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

食事療法と筋トレ、有酸素運動を組み合わせたダイエットを本で勉強しながら行いました。

投稿日:2018年7月31日 更新日:

男性(39歳)

食事は朝昼の量を減らすだけですが夜は炭水化物は摂らず、筋肉量を減らさないために油の少ない鳥のささみをお湯で茹でてさらに減らしたものと食物繊維多く摂るためにキャベツの千切りだけにしました。食後は消化をよくする為にヨーグルトも食べています。

最初の頃は晩御飯を食べないようにしていた時期もありましたが、空腹に耐えかねて睡眠が取れなくなってしまい止めました。

筋トレはクランチとスクワットをメインにし、その他に懸垂や腕立て伏せなどを組み合わせながら行っていました。

筋トレ後はプロテインの摂取も行いました。有酸素運動は近所の運動公園内をゆっくり1時間ほどかけて走り続けていましたが、膝を痛めてからはフィットネスバイクを購入し、同じく1時間しました。

3ヶ月で6キロのダイエットに成功し、それ以降も体重が増えたら同様の方法で痩せる事は出来ています。

体質改善で太りづらい身体にしたいのですが、食事の仕方が悪いのかそういう体質にはなっていません。

食べ物は味の濃いものと甘いものが大好きですのでダイエット期間以外はお菓子とかもよく食べます。食べる量もダイエットが終われば増ますが、そこまで極端に増やしてはいません。それと以前に比べ食べること自体を意識し、何をどれくらい摂るかと考えながら食事をしています。

筋トレはダイエット期間が終わったあとも続けています。筋肉量が増えるような負荷の高い筋トレではなく、現状維持のための軽い筋トレです。疲れたら止める位軽めです。

食べ物を制限するダイエットは、全体的に我慢との戦いでした。

女性(26歳)

炭水化物抜きダイエット、ご飯や麺類など、炭水化物を食べないダイエットです。
朝バナナダイエット、朝ごはんを毎朝バナナに置き換えて食べてました。

夜ご飯7時以降食べないダイエット、夜はとことんご飯を食べず、水分のみ取るようにしていました。夜はバナナヨーグルトだけダイエット、夜ご飯を食べず、ヨーグルト400グラムにバナナ1本ひと口だいに切って入れて混ぜて食べていました。お通じがよくなった気がしました。

トマトダイエット、お腹がすいたらトマトを食べてやり過ごしていました。美容にもいいと聞いていました。絶食ダイエット、ただひたすら我慢をしてご飯を食べませんでしたが、飲み物だけは取っていました。

水泳ダイエット、ジムに通い、ひたすら泳いでいました。どのダイエットも目に見える結果が出ましたが、飽きて辞めてしまった時に元に戻るので、一時的であれば成功、長期的に見れば失敗です。

食べ物を制限するダイエットは、全体的に我慢との戦いでした。実家暮らしの為、朝、昼、夜と、お家にいる時間だけはおいしそうな食べ物のにおいが充満します。食べなくても大丈夫だって自分に言い聞かせるのですが、食べ物のにおいがしたときは一番苦痛でした。

そして我慢したことによってご褒美が欲しくて、せっかくカロリーをオフにしているのにアイスという脂肪のつきそうなものを食べてしまっていました。体重計に乗って目に見える形で体重が減っていたとき、達成感を感じでしまい、よけい不健康に向かっている気がしました。”

小学校高学年あたりから、ぽっちゃりさんになりました。

女性(37歳)

自分の体形を気にし始めたのは中学に入ってからでしたので、そのころに出来るものと言えば「ご飯の量を少なくする」「運動を増やす」位。他にも「サラダ置き換えダイエット」なんかも試していました。

本格的にダイエットに踏み切ったのは、高校生になってアルバイトをはじめ、経済的に余裕が出たこともあり、雑誌の広告に載ってた「お茶と健康食品ダイエット+軽い運動(腹筋・スクワットなど)」でした。

具体的には食事の内、一食または二食分をプーアル茶と「バナナ味」のタブレットを二つ食べるというもの。同梱されていた説明書きに「夕食を置き換えることが一番効果があるので推奨する」をありましたので、勿論夕食を置き換えました。”

食事の量を制限したり、運動を増やすぐらいでは全く効き目無し。運動も、体が重いのですぐに疲れてしまうし、ウォーキング等に切り替えたところ、もともと筋肉質だった足(特にふくらはぎ)がますます太くなってきてしまう事態に発展。

サラダ置き換えダイエットも、結局のところ早々に飽きてドレッシングをとっかえひっかえしてしまい、効果は思ったより上がりませんでした。

「お茶と健康食品ダイエット」は唯一、15キロもダイエットにした成功例です。

最初の数か月は減りませんでしたが、いざ減り始めると月に2~3キロぐらい体重が落ち、半年かけて8キロ程体重が落ちて、「体の軽さ」を感じ始めてからは、あわせてやっていた腹筋やスクワットの量が増えていきました。

そうなればもうこっちのもの!!

高校生でしたので、体育は楽しくなり、積極的に。(おかげで体育赤点ギリギリが、高評価いただけるようになりました)

通学も電車通学から自転車にチェンジ!羽が生えた私!自転車ってこんなに早かったっけー!?と、調子もスピードもアップし、近所で「競輪選手かあれは?!」と噂が立つほどのスピードを併せ持った自転車好きになりました。

そのおかげか、結果一年で15キロのダイエットに成功。高校でも一時期噂になるほどのチェンジぶりを果たしました。

とにかく食べないダイエットでした。

女性(28歳)

私がこれまで行ってきたダイエットの中で、最も効果的だったのが、とにかく食べないダイエットでした。ただ食べないといっても、まったく食べ物を口にしないのではなく、一日に女性が摂取していいカロリーを超えないようにすることです。

それだけを守るようにしていたら、するすると簡単にやせていきました。なので、当然、お菓子などの高カロリーなものはほとんど口にしませんでした。しかし、時々無性に食べたくなるときがあるので、そのときは、他の食事を調整し、とのかく一日の摂取カロリーを越えないようにしていました。

それでも空腹になってしまい、頭がボーっとしてしまうときもありました。水を飲む、0カロリーを飴を舐めたりなどして飢えをしのいでいました。 そのダイエットで一年間で約10キロ程やせました。数字もそうですが、周りの家族や友人、職場でもやせたねといわれることがうれしかったです。

それからしばらく、この方法で生活していましたが、そのうちに体重の減少は低下していきました。前までは、みるみるやせて言ったのに、成果が数字に現れないと、だんだんとやる気がなくなってきてしましました。そして、ついにダイエットを止めてしまい、好きなときに好きなものを食べるように、なってしまいました。

そうすると、今度はみるみると体重が増えていってしまい、結局、ダイエットを始める前より、太ってしまいました。しかも今現在でも、食欲の増加は収まらず、ついに100キロを超えてしまいました。

またこのようなダイエット方法も試してみた体験談

・リンゴダイエット
リンゴ以外、見たくなくなります。
他の物が食べたくて仕方無くなりますが、頑張って続けていても3日が限界です。
何故なら下痢が止まらなくなるからです。
一時的に体重は減りますが、反動でリンゴ以外の食べ物を食べすぎてしまいますのでリバウンドすること請け合いです。

・置き換えダイエット
夕飯に置き換えましたが、全く空腹を補ってくれるものではありませんでした。
水分で誤魔化して早めに寝てしまうことで、体重は減りますがリンゴダイエットと同じく止めたとたんに他の物が食べたくなりますので、リバウンド率が凄く高かったです。

・炭酸飲料ダイエット
こちらが私には一番あっておりました。
炭酸飲料がもともと大好きで水分をよくとる方でしたので日常生活に何ら支障をきたすものではありませんでしたし、殆ど普段通りに過ごせました。
好きな物を食べられるのが良かったです。

注意するべき点は、カフェインを含まないゼロカロリーの炭酸飲料を選ばないとカフェインの多量摂取で眠れなくなることがあります。

夕飯を早めに少な目に済ませて寝てしまえばいいし、日中は常識の範囲で好きな物の食事ができるので、運動と併用すれば高確率で成功しますよ。

最近、ヤバい!と感じたら気軽にリセットできるダイエットです。
ストレッチ、筋トレ、リンパマッサージは無理のない程度に日常生活の中で習慣にしています。ダイエット以外にも体調が良くなるのでお勧めします。

わたしがこれまでに試してみたダイエット方法で一番オススメな方法を紹介します。

男性(24歳)

腹筋50回(足を浮かして、膝を90度に曲げらなるべく反動を使わないで行う。また、頭を上げるとき、息を吐き、降ろす時に息を吐く。そして、目をつぶらないで、常に腹筋に集中して行うと良い)、スクワット30回(これはかなりゆっくり行う。10秒で1回くらいのペースをイメージする。

このとき、足を肩幅より少し広めに開き、胸をしっかり張って、腰が曲がらないようにする。

膝が90度になるまでお尻を下げるがこの時、自分のつま先より膝が前に出ないように注意する。)これを交互に5セット行う。インターバルは個人差があると思うが、なるべく30秒以内が好ましい。

腹筋とスクワットを3日に1回行うだけで、一カ月で3キロ痩せました。またスロースクワット10回で腹筋100回と同じ運動量だと言われております。

文面だけで見ると非常に簡単のように思いますが、ゆっくり行うスクワットはかなり体にくると思います。しかし、ダイエットに近道はないと思います。3日に1回自分をとことん追い込むことで確実に成果は出てきます。

また自重を使ったトレーニングでは体幹やウエイトトレーニングでは鍛えることが難しいインナーマッスル、細かい筋肉を鍛えることができ、根本的に太りにくい体、痩せやすい体に近づくことができます。回数やセット数は自分の体力と相談して、自分が一番続けられるメニューをこなすのが理想的だと思います。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炭水化物の制限+スマホのダイエット筋トレアプリで12キロ痩せることが出来ました。

女性(38歳) 私が試したダイエットは、炭水化物の制限+スマホのダイエット筋トレアプリです。とにかく炭水化物には気をつけて、昼に少量のご飯、夜は野菜中心の食事。 あとは食品の裏に書いてあるカロリーを必 …

ウエイトトレーニングをしてダイエットで10キロの減量に成功。

男性(24歳) ウエイトトレーニングをしてダイエットをしました。 具体的には、カネキンフィットネスなどフィットネス系のYoutuberの動画から知識を学び食事とトレーニングの勉強をしました。PFCバラ …

朝食グリーンスムージーダイエットにチャレンジ成功!!2-3キロ減らしました!

私はこれまで炭水化物抜きや、朝食スムージーなど、食事制限によるダイエットをよく行っていました。 食事制限はすぐに体重が減るので痩せたような気分になりますが、フラフラするし、普段の食事に戻すとすぐ体重が …

糖質制限ダイエットの効果や食べていいものデメリットその危険性など解説!!

男性(26歳) 糖質制限ダイエットは1日あたり120g以内ぐらいの緩いダイエット方法です。主食をご飯から豆腐やこんにゃく‥などに代用をして糖質をなるべく摂らないようにしました。 甘い飲み物なども糖質が …

メタバリアSお試し体験しました!その効果や口コミを徹底調査!

50歳で血糖値が異常な値になりました。 もしもあなたが今、どんなダイエットにも挫折をして、メタバリアSに興味があるということであれば、おそらくこれほど幸運なことはございません。むしろラッキーですよ。 …