メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

食事制限でダイエットを始めて1ヵ月で3~4キロ減量に成功。

投稿日:2018年7月30日 更新日:

女性(46)歳

食事制限です。それも、過激な食事制限です。

1日1食でパン1個とかしか食べず、過激な事をやっていました。21歳の頃の事です。始めはお腹が空いて辛かったのですが、段々、感覚が麻痺してきて、体重計に乗るのが楽しくなってきていました。

ご飯を食べないので、便秘になってしまい、便秘の薬を1日3錠飲んでいました。それでも、お腹が痛くなるばかりでした。

その頃は、パーティーコンパニオンのアルバイトをやっていて、周りの女の子みたいに綺麗になりたい、と言う思いが強く、周りにチヤホヤされたいと言う思いが強く、それには、まず、ダイエットしないと、と言う思いが強くありました。今は、もう無理ですが、若かったから出来たのです。

21歳の頃、食事制限でダイエットを始めて1日1食とかで、頑張って、パーティーコンパニオンのアルバイトを始めてから、周りの女の子の様に綺麗になりたいと言う思いが強く、1ヵ月で3~4キロ減量出来て、チヤホヤされ始めて調子に乗ってもっと痩せようと、絶食に近いダイエットを始めて、5ヵ月で9キロダイエットして、しかも、掛け持ちでアルバイトを始めて、昼間はウエイトレスのアルバイトを始めました。

そこでも、接客のアルバイトをするのに綺麗でないという思いが強く、昼ご飯にパン1個食べるだけでした。お腹が空くよりも痩せたいという思いの方が強かったのです。

毎日体重計に乗って、体重が減って行くのが楽しみでした。でも、それは、成功とは言えません。ご飯はちゃんと食べてないと体と心を壊してしまいます。

スポンサーリンク

リンゴだけを食べるダイエットもしました。

女性(43歳)

一番最初にしたダイエットは中学校三年生の夏休みに、二日間位、飲まず食わずでベットで寝ていました。
三㎏位体重は落ちましたが、空腹に耐えられずすぐに元の体重に戻りました。

一日中、リンゴだけを好きなだけ食べましたが、一週間位は続きましたが、やはりリンゴに飽きてしまいました。二kg位は落ちましたが、やはりすぐに元に戻りました。

酵素と酵母のサプリメントを普段の食事をしながら半年位飲み続けてみましたが、体重が増える事はありませんでしたが、減りはしませんでした。なんだかんだとダイエットしましたが、一番自然にいつのまに痩せたのは、仕事のストレスで食欲が湧かずに過ごしていたら五㎏痩せていました。

現在は三㎏は元に戻って、五年位は二kg減った状態をキープしています。特に何もしなくてもこれ以上は太らなくなりました。年を重ねるごとに胃が弱くなり、自然と食欲が落ちてきた様に感じます。

結果的には、色々なダイエットを試してきて、体がベストな状態を覚えてきたのかな?と感じます。そして体重計にも乗らない方が良いと感じました。

少ししか食べてないのに、体重が減って無い?ってストレスになり無駄にやけ食いしてしまいます。私は今、やや更年期障害と思われる浮腫みでベスト体重ではありませんが、体重計には乗らずに、ベスト体重の頃に購入したスキニージーンズを履いてみて、あまりにもキツければ、少し食べ過ぎに気を付けようというスタイルで成功と思っています。

飲み物だけのダイエット。

女性(42歳)

ジュースも水もお茶も、甘ったるいシェイクも飲んでましたが基本は「水とお茶と紅茶ジュース」。

自宅に居るとついつい何かしら食べてしまうので、なるべく外出多めにしてたくさん歩くようにしていました。

スーパー糖質制限。やっている最中はタンパク質多め、脂質そこそこ、野菜類多量のバランスで食べるだです。唐揚げの衣くらいの糖質は気にせずに食べてました。

間違った知識や思い込みでやると、確実に挫けるか失敗するダイエットだと思います。

酵素ダイエット。
食事前や食事の代わりに飲むだけ。

プロテインダイエット。
1日に2回プロテインを食事代わりに飲んで、マルチビタミン・ミネラルサプリで足りない栄養素を補給。

飲み物だけのダイエット。
若い時にやったダイエットだった事もあって、2ヶ月で85㎏から58㎏になりました。
お腹が空くことより、遊びの方に意識がいっていたのも大きかったと思います。

スーパー糖質制限。
1ヶ月で10㎏減らしてリタイアしました。

同じようなものばかり食べるのが飽きた事と、食費が高くなりすぎて続けられませんでした。
糖質を制限するだけですが、糖質が多すぎる食品ばかりで食べられるものがかなり限定されてきます。

自炊出来てもバリエーションをつけて毎食となると、一人暮らしで社会人となるとハードルは更に高くなりますね。

酵素ダイエット。
評判の良いものを選んで酵素ドリンクを買ってみました。好みが分かれると思います。
大根のはちみつ漬け風味と独特の匂いが、職場で飲むにはハードルが高すぎ失敗しました。

プロテインダイエット。
1週間で-5㎏現在継続中。最初の数日間の飢餓感を乗り越えられれば成功すると思います。

炭水化物ダイエットはいまも続けていますが、太らなくはなりました。

体力をつけることと、脂肪燃焼の体作りがいいとテレビでもやっていたので、毎日コツコツとやっていました。

忙しいとなかなかさぼってしまうので難しい部分もありますが、食べ物、特にお昼にご飯を食べなかったり、半分にしたり。肉を食べると太らないと聞いたので、なるべく肉と野菜を中心に食生活をかいぜんするように心がけています。

他、なるべくインターネットやモデルさんが実施しているようなダイエットを取り入れたいとコラムを見ながら勉強、情報収集をするように心がけてはいます。

部分的なダイエットはなかなか難しいですが、いろいろやってます。

杜仲茶 ×
ダンササイズ ×
ボクササイズ 〇
炭水化物抜き 〇
矯正ベルト ×
マラソン ×
ウォーキング 〇

運動系はなかなか継続が難しいですが、やっぱり一番効果は感じます。お菓子や間食をしてしまうながら食いのくせがあったので、そこを気を付けながら、適度な運動をするのがいちばんでした。

ただ、マラソンはもともとの体力がなくので一番続かず、グッズやジムにいったところで疲れてしまって続かないです。

やはり自宅で簡単にできるようなダイエットが一番いいなと思いました。ただ、なかなか3か月たったり、仕事が忙しいとやらなくなってしまうので、そういった意味では運動系の持続は難しかったです。

食事制限です。しかもかなり過激な食事制限です。1

女性(47歳)

日にパン1個しか食べなかったり、日によっては絶食したり、とにかくご飯を食べなかったです。後は、仕事の帰りにスポーツクラブに通ってプールで泳いでみたり、そこのスポーツクラブはお風呂もあるのでお風呂に入って、帰ったら寝るだけ、のダイエットもしました。

朝、仕事に行く前に近所をウオーキングしてみたこともありました。後は、工場に勤務していた頃、力仕事が中心でそれがダイエットになっていた事も有りました。帰る頃にはシャツが汗でびしょぬれでした。

最近は、事情が有って車を処分したので、バスで通勤しています。アパートからバス停まで歩いて20分です。帰りは、坂道になっているのでさらに効果的なダイエットです。

食事制限では、49キロあった体重が40キロまで減量出来ましたが、過激なダイエットは精神的にもあまり良くありません。気分が落ち込みやすくなったり、マイナス思考になります。そして、必ずリバウンドします。40キロまでダイエットしても、49キロまで元の体重に戻るのはすぐです。仕事にも影響します。ご飯を食べてないので、力が出ません。これでは、仕事になりません。若い頃は、体は持ちますが年齢と共に体力も落ちてきます。

スポーツクラブは1年くらいは続いたのですが、仕事が忙しくなってきて残業も有って、結局辞めました。体重も40キロ台をキープする感じで良かったのですが…。やっぱり運動してダイエットするのが一番健康的なのではないでしょうか。今のバス通勤で49キロをキープしています。

2年前にダイエットを思い立つ。

男性(25歳)

方法としては夕食を豆腐のみにするなど「徹底した食事制限」、ランニング、スポーツ(主にテニス)を週1は取り組む、豆乳をこまめに飲むなどなど。食事制限を始めるにあたりこれまで昼食は外で食べることが多かったが、食事量を減らす、かつ節約をする目的で弁当生活を始める。

おかずは野菜炒め、時にカレーなど1つのおかずのみで、ご飯は0.5合分ほどにおさえた。常に体重計に乗り、管理をするのが良いと言われているが私自身は1ヶ月に1度確認することにとどまった。また食事に関して前後するが、豆乳以外の糖分は極力控えた。飲料に関してもジュースなどは飲まず、水、お茶などしか飲まなかった。このようなダイエットは3ヶ月続いた。

ダイエットを始め3ヶ月で75キロから60キロに減量が成功した。要因としては色々あると思うが、キーとなったのは「食事制限」と「スポーツ」かと思う。スポーツに関してはちょうど夏の時期だったこともあり発汗量など尋常ではなく、1日中スポーツすることも多かったため消費カロリーもかなり多かったのではないかと思う。

食事制限に関しては減量に取り組む前の1年間は3食中2食は外食となっていたが、減量中は週末のみ外食と控えるようになったため、それが減量につながったと思われる。2年たった今でもリバウンドしないのはスポーツを行う習慣がついたことも大きいが、「腹八分目におさえる」ことを学んだ「食事制限」に減量中に取り組んだことも大きな要因と思われる。

《夜ごはんダイエット》

女性(28歳)

・要約:夜ごはんをあまり食べない(※絶食ではない)
・理由:当方の仕事が事務職で日中動くことがないため
    あまりおなかがすかない。よって、
    毎日三食食べず、夜ごはんを抑えることで
    胃をリセットする時間を設ける、というもの。
・リズム:
 【朝ごはん】食べたいものをしっかり食べる
 トースト、ヨーグルト、エッグ、ウインナーソテーなど
 【昼ごはん】麺類より定食を選んで食べる
 定食は基本的に何でもよい。
 ただお米は健康米(五穀米など)を選ぶようにした。
 全体の量は減らさず、しっかり食べるようにした。
 麺を避けたのは食べた感じがしないため。
 また麺類による急な糖質摂取は午後に眠りを誘うという
 こともあり、避けるようにした。
 【夜ごはん】ここで気を遣う
 豆腐、もずく、たまに豚ロース(タンパク質メイン)
 事務職の当方は日中PC業務のため営業職と比べると
 あまり動かない。よっておなかもあまりすかなかった
 ので、炭水化物は一切食べなくなった。
 胃の中をリセットする気持ち。
 豚ロースは「今晩はちょっと食べられそうだな」と
 感じた時のみ。” “《成功》
・体重の減少(1か月で3kg)
・ストレスフリー
 胃をリセットする気持ちで実施していたため、
 無理なダイエットではないし、1日2食は
 好きなものを食べているため、ストレスがなかった
・周囲の「痩せた?」反応
 あごのラインがほっそり・しゅっとして、
 周囲から声を掛けられることもしばしば。
・朝の目覚めがよい
 夜の間にリセットしているせいか、体が軽くなり、
 朝も気持ちよく起きれるようになった。

《失敗》
・全体を通して失敗したとは思っていない。
・ただ、急激な変化を求めようとするならば、
 本ダイエットは適さないと思料。
 あくまでからだの調子を整えることが目的である。
・夜食べなくなったぶん、飲み会でお酒の回りが
 早くなったと感じる。
 また外食時の味付けを非常に濃く感じるようになった。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私が試みたダイエットは極力カロリーを抑えるダイエットです。

女性(36歳) ゼロカロリーのゼリーや糖質ゼロ麺、こんにゃくそうめんところてん等無限にカロリーを抑えました。 空腹感がかなりありますが食事ができると言うことの満足感と空腹に耐えられなくなったらミックス …

漢方薬ダイエットで飲んでいたのは防風通聖散、その効果について

数年ほど前に漢方薬ダイエットを行いました。毎回の食事の後に漢方薬を飲むだけのものです。飲んでいた漢方薬は防風通聖散というものです。 錠剤になっているタイプのものもあるので漢方は苦くて飲めないという人に …

ウォーキングダイエットで痩せるには効果はいつから出始める?

女性(57歳) ウォーキングでダイエットしました。最初のうちは、カロリー制限も少ししましたが、ほぼウォーキングのみです。朝のうちに20分から1時間、早足でさっさと歩きました。少し息が弾むくらいの速度で …

脂質制限ダイエットの効果とメニュー食べ物やレシピの摂取量について解説!!

男性(26歳) 私がよく行うダイエットは脂質制限ダイエットです。糖質と脂肪を同時に摂ると太りやすいですから、脂質を1日20gほどに制限しました。まず1日の摂取して良いカロリーを、運動量と体重から算出し …

メタバリアSお試し体験しました!その効果や口コミを徹底調査!

50歳で血糖値が異常な値になりました。 もしもあなたが今、どんなダイエットにも挫折をして、メタバリアSに興味があるということであれば、おそらくこれほど幸運なことはございません。むしろラッキーですよ。 …