メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

糖質制限ダイエットにも挫折して人生に絶望しておりました。

投稿日:2018年9月1日 更新日:

メタバリアSに出会わなければあのとき私の人生は本当に終わっていたかもしれません。

当ブログでもお伝えしておりますが、私の場合、血糖値が上昇してこのままでは糖尿病になる、本当に一歩手前でした。

血圧においても血圧のお薬を飲んで落ち着いてきたものの、やはりそれまでの生活スタイルでの食生活の乱れや運動不足が原因だったのでしょう。

本当に、このままでは病気になってしまう一歩手前までいきました。
人生においても絶望しておりました。

このまま生きていてもいいことなんかこれっぽちもあるわけがないという、なんとも被害妄想めいたことすら考えている毎日・・・。

それにともなって仕事でもうまくいかずミスが目立つことも。
そして家庭でもイライラして嫁さんにキツい言葉を言ってしまったり、子供たちにも怒鳴ったりしてしまい、まらに悪循環の真っただ中におりました。

しかしメタバリアSのおかげで人生に希望が・・

いろいろあって、メタバリアを飲むことになった私ですが、それでもダイエットというダイエットはどれもあれも西から東へといろいろためしました。

ポールを使ったコロコロダイエットなどといったのも試したみたことがあるのですが、1ヶ月やそこいらでそのボールは物置のなかに眠っております。

また食べ順ダイエットなども以前に流行っていて試してみたのですが、どうしても野菜よりも好きなごはんやお肉などから食べてしまい断念。

とくに朝起きてからの朝食でいきなり野菜が私の場合たべられないのですねー。
食べればいいのでしょうけれど、まずみそ汁を飲んで、卵から食べます私の場合ですが。
そういった意味でも食べ順ダイエットも失敗に終わりました。

意思の弱い人ほど減量に成功と評判とネットなどでも話題でしたが、私の場合は失敗でしたね・・。

ロングブレスダイエットなどもやりましたね。外国のアスリートの間で流行している胸式呼吸をヒントに、俳優の美木良助さんが独自に開発したダイエットですが、呼吸するだけで、とにかくお手軽。

道具が必要がなく、場所も時間もとらない。

手軽にできるのが最大のメリット。運動不足を自覚している人でもすぐにはじめられるのがベリーグッド!というフレコミで私も面白そうだなぁと思ったのですが、・・・まあ3週間もすれば飽きてしまいましたね。汗

長い呼吸(ロングブレス)を繰り返すことにより、内臓を囲んでいるインナーマッスルの腹部を鍛え、代謝のよいカラダづくりをねらう。

理屈はわかっているのですが、カラダがついていきませんでした。

朝バナナダイエットというのにもチャレンジしたこともございましたが、バナナに含まれる酵素が体内の毒素を排出させるというもの。安価なバナナだけにトライしやすく、昼のドカ食い防止にもなる。

ということのフレコミで初めてみたのですが、私の場合バナナが好きなので食べ過ぎて食べ過ぎて逆に太ることになりました。

キウイダイエットもダメでしたね。食物繊維、美肌や抗酸化効果をもつビタミンC、むくみ解消効果のあるカリウムを含むキウイを朝食にとることでダイエットを図る。

というフレコミで始めましたが、これでも食べ過ぎて結果的に太る原因となってしまいました。

糖質制限でダイエット・・・これが最後だ、これだけは続けてみようとおもったものの、やはり3ヶ月つづけばいいほうで、いつのまにか制限どころか糖質ばかり摂って、またさらに太るはめにもなりました。

このようにして数々のダイエットに失敗してきました。
そしてなにをやってももうダメなんじゃないのか?

と、その途方にくれていたときに、なにかに導かれたかのようにし出会ったのが、メタバリアSというサプリメントだったのです。

メタバリアSというサプリメントを飲み続けながら、糖質制限ダイエットにも再チャレンジしました。

糖質制限を含む食事制限を昨年の11月から10週間ほど行いました。
内容は、朝食は食べたいだけ食べます。

その分昼食は抑えめにしました。サンドイッチひとつとゼリー飲料ひとつ程度の組み合わせです。これを30分くらいかけてゆっくり口に運び20回以上噛みます。

夕食も全体的に少なめ。特にご飯は茶碗に半分くらいの量で済ませました。少し食べては休みを繰り返して30分は時間をかけてゆっくり食べました。

最初の頃は、どうしてもお腹がすいて仕方がない時がありましたので、そんな時はゼリー飲料(100キロカロリー未満のもの)を摂取して小腹を満たしました。

その他の食べ物、ケーキなどのお菓子や食事をして残ったおかずなどは、例えば夕食時に半分、翌日の朝に半分食べるように小分けになるように工夫しました。”

8週間で78キロあった体重が減ったり増えたりを繰り返しながら、1週間で1キロのペースで減量が進み、10週間後には68キロになりました。70キロくらいを目標にしていたので少しオーバー気味ですが、成功したと考えています。

現在ではそこまで厳しいダイエットをしていません。しかし、ダイエットを通じて体が食事のスタイルに慣れたようで、たくさん食べたい欲求にかられることはなくなりました。

また、食事内容と食事時間(食事をとる時間の長さ)には今でも気をつけるようにしています。おかげでダイエット後も大きなリバウンドはなく、現在は70キロ前後で体重は推移しています。

また、毎日の食事時間が乱れないように調整していることも現在の体重を維持していることに役立っていると考えています。

20代の頃は1週間の期間で朝、昼はいつも通りに食べて夜だけ炭水化物を抜いてサラダのみ食べるという方法をしていました。

女性(40歳)

30代は①水を1日2リットル飲んで、できる日だけ、30分のウォーキングをして朝はヨーグルトとバナナ1本、昼はゆでたまご2個とサラダ、夜は好きなものを腹八分目で食べるという方法をしていました。②あと2日間だけヨーグルト断食というダイエット方法もしていました。40代は①DVDでショップジャパンのディズニー・マウササイズとTRFのイージー・ドウ・ダンササイズを購入し、自宅でダンスダイエットをしました。②また、朝はヨーグルトとキウイのみ、昼食は食べない、夜は炭水化物をできるだけ取らずに好きなものを食べるというダイエット方法を1カ月行いました。

20代の頃していた一週間の夜のみ炭水化物抜きダイエットは成功し、2キロ程やせることができました。夜30分程ジョギングをしたり、できる限り身体を動かすようにしていた事もあり効果がすぐにあらわれたようです。30代のダイエットは①は2カ月ほど続けていましたが結果は1.5キロ程やせて成功しました。②も1キロ痩せて成功しました。

ただ、②は断食後も食事をすぐにいつもどうりに戻さず、3日間程はおかゆや炭水化物を少なめにして食事をとっていました。40代の①はとても楽しく行うことができましたが体重の変化というよりも体が引き締まりました。②は1カ月で2キロ痩せました。歳をとるごとになかなか簡単に痩せることができなくなってきました。日々努力していきます。

一日の中の一食のどれかをダイエット食に置き換える(おからクッキーやスムージ)毎日ダイエット器具を一時間程度使う(内股の筋肉を鍛える器具でした)

女性(36歳)

毎日の夕食のお米を豆腐に変える、毎日発酵食品(納豆、キムチ)を食べる。

早起きして毎日一時間程度のウォーキングをする(毎朝、朝食の後で家の周りを歩きました)毎日筋トレをする(大きく足を開いてのスクワット、30秒クランプ、腹筋、背筋)毎日ラジオ体操をする(第一、第二を続けて)毎食を大体400キロカロリーに抑える(白米の量は100g以下を目指す)菓子パンを食べない。お菓子を食べない。

朝晩、毎日同じ条件下で体重計に乗り体重と体脂肪を記録する(朝はトイレを済まし、何かを飲み食いする前、夜は就寝の直前にトイレを済ませてから)。お菓子を食べない”。

①~は続かずに失敗しました。栄養不足か足の爪が割れてしまったのと金銭的に続けられなかった。子供が生まれて使える時間をうまく見つけられなかった。飽きてしまった。段々早起きするのが億劫になってきてしまった。筋肉痛になるとやる気が起きなくなってしまった。毎日やるのが面倒になった。

以降は今年の4月から始めました。始めるにあたって、リバウンドを避ける為に1ヶ月で1㎏落ちればOKとし1年間で12㎏のダイエットを目指す、毎日できなくても自分を責めないというルールを設けました。

毎日きっちり守れたのは6月ぐらいまでで、ルールを守れない日もありますが今も継続しています。
現在、4ヶ月目で体重は6kg落ちました。

低糖質ダイエットでダイエット成功!!

女性(33歳)

お肉や野菜などを積極的に食べ、甘い物や砂糖の入ったものを極力少なくしました。どうしても炭水化物を食べたくなったら、雑穀米や、雑穀が入ったパンを食べ、低GI食品に近い状態にし血糖値が上がりすぎないよう調整していました。

オリーブオイルコーヒーダイエットも試しています。やり方は簡単で、コーヒーに大さじ2杯分のオリーブオイルを入れて、食事代わりに飲む置き換えダイエットです。運動前に飲むことで、カフェインと中鎖脂肪酸の効果を使って脂肪を燃焼しやすくしようと試しました。

継続しているわけではないですが、時々実施するようにしているのがファスティングダイエット。1~2ヶ月に1回やっています。やり方は一般的な通りですが、低血糖で体を動かしにくくなるの防ぐのと、脱水状態を避けるために、水分とお菓子のラムネを少し食べるようにしています。

低糖質ダイエットでは、完全に糖質をとらない生活を1ヶ月することで、5キロの減量に成功しました。ただし、思考力が少々落ちる反作用があるので、今は1日に1合程度の糖質を取るようにしています。体重の減少は緩やかになっていますが、少しずつ体重が落ちてきています。

オリーブオイルコーヒーダイエットは、体質にあわず吐き気を催したので3日くらいで諦めました。胃腸があまり強くなかったらしく、激しい胸焼けを感じるようになったので、続けられませんでした。今は同じ中鎖脂肪酸系のオイルで体質に合うものがないか試している最中です。

短期のファスティングダイエットは、食べ過ぎた週などに体のリセットを行うため継続しています。はっきりと効果を実感する程やせるわけではありませんが、胃腸が弱いので生活に取り入れることで体調が安定しているかなと感じています。

今までに試したダイエット方法は、夜ご飯を抜くまたは、糖質を抜くダイエットが一番効果的でした。

男性(42歳)

これにウォーキングも併せました。普段の生活がどちらかというと朝型のため、夜は遅くても22時には就寝します。したがって、朝ご飯をしっかり食べて昼ご飯はほどほどにして、夜は食べない生活を1週間もすれば効果があらわれてきます。糖質抜きダイエットは友達も実践しましたが効果てき面です。こちらも夜だけ抜く方法です。そして夜ご飯の糖質を抜く替わりに野菜を多く取り入れました。また脂(油)も抜きます。

野菜はカロリーが低いのでキャベツ1玉そのまま食べる日もありました。あとは運動の日数を増やしました。30分程度で3kmの速足のウォーキングして軽く汗をかく方法です。 夜ご飯抜き、夜の糖質抜きダイエットは成功しました。これにウォーキングですね。夜ご飯を抜く場合は朝ご飯、昼ご飯を普通以上に食べました。

そして夜ご飯はゼロです。そうすると、朝、お腹が空いて目が覚めるようになります。これで朝ご飯はたくさん食べれるようになりますし、お昼ご飯も美味しく食べられるようになります。ただ、どーしてもお腹が空いて夜ご飯が食べたい場合は野菜中心の糖質抜きダイエットですが。

この時、油・脂を採ってしまうと意味がなくなってしまうのでドレッシングなどは使いませんでした。あとは気分転換も含めてウォーキングです。軽く汗をかくことによってデトックス効果もあると思います。このようにダイエットをしていくと、お腹のへこみから始まり、周囲の人にも「痩せた?」っていわれるぐらい変化が現れます。

なんだかんだいってもダイエットの基本ベースとなるものは、食事制限と運動バランス。この2つをしっかりとやればダイエットで体重が減らないことなんてないはずです。

昨年から糖質制限ダイエットに挑戦しました。

女性(36歳)

最初は朝昼晩、糖質を減らそうとしたのですが、急に減らしすぎたのか、寒気に襲われ、体調がおかしくなりました。それではとても続かないので、もう少し緩やかに減らすことにして、夕食のみ、ごはんを抜いておかずだけにしました。

それだけなら特に辛く感じることはなく、逆に調子がいいくらいでした。それよりも、私はおやつが大好きなので、おやつを減らすことの方が辛かったです。全く食べないのは無理なので、ナッツ類やヨーグルトで小腹を満たしていました。

あと飲み物は、身体を温めた方がいいと思い、白湯を水筒に入れて頻繁に飲んでいました。身体を動かすのは苦手なので、運動は全然していませんでした。

一年かけて、-10kgの減量に成功しました。半年で6kgくらい順調に減り、その後もゆっくり少しずつ減っていきました。白湯と夕食をおかずだけにするのは、すっかり習慣になってしまい、今も続けています。

これだけ減ると身体のサイズも変わり、ジーンズが緩くなりました。以前は身体が重く感じて、動くのが億劫になっていたのですが、今は軽くて、サッと動けます。相変わらず運動は苦手で、家事や買い物へ行くくらいしか動いていませんが…。服を着ても自信が持てるようになったので、身体以上に気持ちの変化が大きく、痩せて良かったな、と思います。目標としていた体重よりも減りすぎたので、今はこれ以上減らないように気を付けています。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウエイトトレーニングをしてダイエットで10キロの減量に成功。

男性(24歳) ウエイトトレーニングをしてダイエットをしました。 具体的には、カネキンフィットネスなどフィットネス系のYoutuberの動画から知識を学び食事とトレーニングの勉強をしました。PFCバラ …

レコーディングダイエットはなぜそこまで痩せるのか?その効果について解説!!

女性(45歳) 夜9時以降は食べない、カロリーゼロの飲み物しかとらない、というダイエットです。その代わりに、朝から夜9時まではどれだけ食べてもよい事にしました。やはり、9時以降でもお腹がすくことがあり …

脂質制限ダイエットの効果とメニュー食べ物やレシピの摂取量について解説!!

男性(26歳) 私がよく行うダイエットは脂質制限ダイエットです。糖質と脂肪を同時に摂ると太りやすいですから、脂質を1日20gほどに制限しました。まず1日の摂取して良いカロリーを、運動量と体重から算出し …

私が試したダイエット方法は万歩計をつけて毎日歩く事です。

女性(33歳) ダイエットは食事制限をすることだけがダイエットではありません。規則正しく生活して生活リズムを壊さずに私は1日12,000歩歩きます。食事制限していませんが、肉はあまり食べないようにして …

私が試みたダイエットは極力カロリーを抑えるダイエットです。

女性(36歳) ゼロカロリーのゼリーや糖質ゼロ麺、こんにゃくそうめんところてん等無限にカロリーを抑えました。 空腹感がかなりありますが食事ができると言うことの満足感と空腹に耐えられなくなったらミックス …