メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

メタバリアSを飲むタイミングと副作用について

投稿日:2018年10月22日 更新日:

メタバリアSはお薬ではございません。多くの方が誤解されるのですが、そもそもメタバリアは健康食品の位置づけでありまして、病院など薬剤師から処方されますお薬の部類ではございませんので、そこだけはまず強調しておきますね。

薬事法とか今のご時世、いろいろとさわがれておりますからね。そういった点をまずひとつ強調しておきます。

それではまず早速ですが、メタバリアSを飲むタイミングについですが、これはお薬とかではないですのが、私の場合は青汁と一緒に飲んだりとか、本当に忙しい毎日の生活スタイルのなかで、ちょっと時間が空いたときに飲むというかんじですね。

ですのでタイミングといわれますと、自分が少しの休憩タイムに飲むのが一番よいタイミングといえます。

メタバリアSには副作用とかあるのですか?

これもお薬ではないのですので副作用などの心配はいりません・・・が、どんな健康食品サプリなどにもいえることなのですが、飲みすぎはよくないということがひとついえます。

たくさん飲んだからといってその効果がアップするわけでもないですし、結局のところ続けることが大事なのかなぁと思います。

これはなにもメタバリアSに限ったことではないですが、ダイエットといってもどれだけ継続できるかどうかなんですよね。

目新しいマシンとかジムとか、ね。
たしかにそういったモノでもいいでしょう。

ただ飽きないで継続できるかどうかなんですよね。
ダイエットって簡単です・・って今だから言えることですけれどね。

ただメタバリアSを飲んでからですね私の場合・・ダイエットってけっきょく、運動と食事のバランスだけじゃないのか?

と、・・・ただし歳をとるごとで糖分の吸収をおさえにくい体質になってくるんだなぁと実感しているんですね。

若いときはいいですけれどね、・・しかたないですよ、歳をとるということはね。
ただし、私の場合は食べることも好きなので(酒を飲むことも好きですが)ですので、そうした糖の吸収をおさえつつ腸内環境を整えてくれるメタバリアSには本当に助けられました。

命の恩人といってもいいすぎではないですよね、メタバリアSにはそういいきってしまえるだけの効果が私個人の場合ですが、ありましたね。

サラシアという成分が食事から摂取した糖の吸収をおさえる効果があるらしいのですが、メタバリアSにはそのサラシア由来のサラリノールという成分がふんだんにふくまれているのです。

サラシノールの効果は、食後の30分の血糖値の情緒を抑制されてくれます。
それまで血糖値になまされていた私にとって、これはもう助けられましたね。

血糖値があがりすぎると糖尿病になります。
糖尿病になりますと、目の神経がずたずだになったり、足の神経がおかしくなり壊疽という足切断という高齢者の方もまじかで私もみてきているので、糖尿病の怖さは直にわかりますらね。

それでも治りにくい、・・いや糖尿病にいったんかかりますと、インスリンなどにより血糖値の値を調整などしながらうまく、糖尿病という病気とつきあっていくしかなくなるのですね。

それでもそれまで暴飲暴食していたのに、糖尿病になったからといって、それまでの食生活を改めなさいと、たとえ医者にいわれて注意されても、・・そんなものいまさらですよね。

それほどまでに生活スタイルを変えるということは、人生そのものを変えることにひとしいですからからね。むずかしいですよ。クチにいうのは簡単ですがね。

だからこそ、メタバリアSなのです。
そうした方にこそメタバリアSを飲んでいただきたい。

メタバリアSで、あなたの生活スタイルを変えることなく、理想のサイクルを変えることが可能です。

富士フィルムさんが、その独自な研究から開発されたメタバリアSで、あなたも今から健康的な毎日を過ごすためのサポート作りをしてみませんか?

痩せたあとの栄養面も大切な要素だと思います。

女性(37歳)

学生時代は痩せの大食いと言われたりしましたが、30歳前から脂肪が増えてきてなかなか落ちなくなりました。普段運動をしない為、仕事に行く際に送迎バスに乗らずに駅から歩いたり、なるべく職場の近くまで自転車に乗って行くようにしました。

夕食の際に白ご飯を食べないようにしたり、黒酢飲料を飲んだり酢の物を食べたり、生野菜から食べ始めたりと試していました。でも、見た目も体重もほぼ変わらないどころか増えていたかもしれません。

体重を見たくなくて計る気にもなかなかなれませんでした。顔も背中も丸々で、昔はこんなんじゃなかったと夫にもよく言われていましたし、父親にも事あるごとにネタにされたり、心配されています。

その後バリ島へ移住し、唐辛子やニンニクなどスパイスが入った料理を毎日食べるようになりました。日本では水よりお茶派でしたが、バリではよく汗をかき、水を沢山飲むようになりました。お酒もあまり飲まなくなりました。朝食はコーヒーとクッキーで済ませていました。

衛生事情が悪い部分もあり、たまにお腹を壊すこともありました。洗濯機がないので、洗濯は手洗いでした。家の前も毎日掃き掃除しました。これがダイエットになったようです。

日本にいるときは自分なりに色々やっても全く痩せず、年齢的にもう無理なのかと諦めていたのに、バリ島に住むとようやく痩せました。体重は計る機会がないのですが、見た目にも痩せているのが分かります。

そこまでガリガリになったわけではなく、まだまだポッチャリの域を出ないのですが、太っていることが良いとされる年配のバリの人にそれ以上痩せるなと言われました。オーダーメイドの民族衣装で一番太ったときに作ったものと痩せた後に作ったものを着たらすぐ分かります。お腹も頑張ってへこませても出ていたものが、へこませば目立たなくなります。

バリでも相変わらずそんなに運動はしていません。手洗いの洗濯が多少の運動になっているかもしれませんが。

ただ、せっかく痩せても日本に帰ると三日から一週間で元に戻ります。日本は食べ物も飲み物も色んな選択肢があり、美味しすぎるのです。バリに戻ると必ず太ったね、やっと妊娠した?と言われます。これが今一番の課題です。

そう思うと、メタバリアSというサプリメントを飲むということや、ダイエットにおいて失われる栄養素をカバーしているということなのかもしれませんね。

ゆで卵をメインとしたレシピで一週間過ごすというダイエットです。

女性(35歳)

以前に卵ダイエットに挑戦したことがあります。現在はレシピ内容が違うようですが、三食きちんと食べながら痩せるためのレシピがインターネットで公開されており、その通りに食事をするというものでした。

運動が苦手なため、運動以外のダイエットを調べていたところ、見つけたものです。食事を減らすことも身体に良くなさそうだと思っていたため、これならできるかもしれないと考え、チャレンジしてみました。

ゆで卵以外にもグレープフルーツやラム肉といった物もレシピに含まれていたことを覚えています。タンパク質や野菜、フルーツも取っていたため、栄養にも問題ないと思い、ポジティブな気持ちでダイエットできるものでした。” “二週間で挫折しました。2kgほどは落ちたものの、水分が身体から出たこと等も含め、ダイエットの効果というよりは、たまたま体重が落ちたという程度でした。

続けられなかった原因としては、レシピを守ることがストレスになっていたという面です。当たり前ですが、レシピ通りに食べるというのは、レシピ通りの材料を買わなければならなく、当時は学生だったので「ラム肉より豚肉の方が安いのになぁ」と思ったりなど、金銭的にもレシピ通りを守ることが難しかったということもあります。

また、料理好きというわけではなかったので、三食レシピ通りに作ることも正直なところ面倒でした。毎日レシピをきちんと守るのではなく、一日置きに卵ダイエットのレシピで食べる等、自分のペースも考えつつダイエットすれば良かったのかなと思います。

ただし今はメタバリアSに頼ってますけれど。これはおすすめですね。

メタバリアSの副作用とは心配でした。

女性(43歳)

人は家にこもってしまうと手持ち無沙汰で、ついついお菓子やドリンクに手を出してしまう。私はそれを防ぐために、休日も、平日と同じ時間に家を出て、自習室に行くようにしている。外に出ると緊張感もあってか、あまり食欲が出ない。実際、人は緊張すると交感神経が優位になり、食欲が落ちるようだ。

「食べている場合ではない」と身体が判断するのであろう。さらに、外出すると、家にこもるよりも運動になるから、カロリーをより多く消費することになる。食事時間に関しても決まりをつくっている。毎日、朝食6時、昼食12時、夕食18時30分。

これら以外の時間にお腹がすいたら、ごまかしでしかないのだが、ゼロカロリーの炭酸ドリンクを飲んでいる。炭酸ドリンクはお腹がふくれたような気にさせてくれるし、飲んだという実感があり満足できる。

毎日外出するようになり、家でだらだらとお菓子を食べることがなくなった。また、食事の時間を決めることにより、外出中の無駄な買い食いが減って摂取カロリーが減少した。体重は、休日に家にいた頃に比べて、1㎏ほどしか減っていないのだが、外出中に歩くようになって、筋肉がつき、体のラインが引き締まって見えるようになった。体重の減少はわずかであったとしても、筋肉に置き換わったのであれば、ダイエットとしては成功であると思う。

また、今までは糖分たっぷりのドリンクを飲んでいたのだが、ゼロカロリードリンクを飲むようになって、成人病のリスクも減ったのではないかと思っている。結果として、筋肉がつき、健康に対する意識が高まったので、今回のダイエットは成功したと考えている。

あと今回メタバリアSの商品を試してみるにあたり、いろいろな副作用など心配ではあったのだけれども、それに関してはまったく問題なかった。まさにノープレグレム。・・って英語を間違った感が否めないが・・それはともかくとしてメタバリアSを今試してみるよいタイミングだったように自分としてもそう思っているところである。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

酵素ドリンクに置き換えるダイエットをしていましたが、効果の出方がいまいちでした。

女性(25歳) 最初は1食を酵素ドリンクに置き換えるダイエットをしていましたが、効果の出方がいまいちだったので、1日1食味噌汁だけ、もしくは全く食べずにゼロカロリードリンクでお腹をふくらませていた頃が …

内臓脂肪から落ちていくえのき茶ダイエットのやり方!!痩せる?痩せない?

女性(34歳) エノキ茶ダイエットにチャレンジしました。エノキタケの石づきを切ってバラバラにした後、三日ほどしっかりと天日干しをして細かくカットしたら乾燥エノキの完成です。乾燥したエノキは乾燥剤ととも …

ウォーキングダイエットで痩せるには効果はいつから出始める?

女性(57歳) ウォーキングでダイエットしました。最初のうちは、カロリー制限も少ししましたが、ほぼウォーキングのみです。朝のうちに20分から1時間、早足でさっさと歩きました。少し息が弾むくらいの速度で …

私が試したダイエット方法は万歩計をつけて毎日歩く事です。

女性(33歳) ダイエットは食事制限をすることだけがダイエットではありません。規則正しく生活して生活リズムを壊さずに私は1日12,000歩歩きます。食事制限していませんが、肉はあまり食べないようにして …

ロングブレスダイエットは痩せない?痩せる?やり方は座ってやるってホント?

女性(40歳) 6,7年前に大流行したロングブレスダイエットを家で実践しました。第2子を出産した1年間は母乳をあげていたこともあり、体重が減っていったのですが、母乳の回数が減ると体重増加に転じました。 …