メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

私が試したダイエット方法は万歩計をつけて毎日歩く事です。

投稿日:2018年8月15日 更新日:


女性(33歳)

ダイエットは食事制限をすることだけがダイエットではありません。規則正しく生活して生活リズムを壊さずに私は1日12,000歩歩きます。食事制限していませんが、肉はあまり食べないようにしています。海藻類も多くと取るようにしています。野菜と魚を中心にした食事です。

家に帰ってきたら今度はウォーキングマシンをしています。そしてフラフープも同時にやっています。そして何より効果的な温水プールです。隣町に温水プールがありましてそこに自転車で行きます。

自転車で30分ぐらいの所に温水プールがあります。午後から行って半日泳いで帰ってくると疲れ切ってしまって夜も退院できます。

そのダイエット方法によって成功しましたが維持しています。3キロ痩せましたが今現在も維持できています。私の場合痩せる方も大事だと思っています。毎日運動する事で疲れてますけれども夜快眠できるのが運動の良い所です。

運動しないで食事制限だけしていると必ずリバウンドしてしまいます。私がその証拠です。何度も食事制限をしていましたが私は度重なるリバウンドで大変落ち込んでいました。

私は食事制限は無理でしたのでやっぱり運動療法が最適です。人は体を動かさないといけない生き物だと思います。食事制限だけだと体が異常に反応してしまうそうです。

胃に食べ物が入ってこないと胃がが大騒ぎをしてしまうそうなのです。例えば口臭になったりするのも食べ物が手に入ってこないのが原因だそうです。

今まで、たくさんダイエット方法試しました。

女性(45歳)
休みの日にジムに通う、ローンを組んで痩身エステに行く、またローンを組んで補正下着を買う、体質改善のお茶を飲む、家でできるステッパーを買う、ビリーズブートキャンプのDVDを買って入隊、カービィダンスのDVDを買って毎日踊る、一日リンゴだけを食べる、一食置き換えのジュースを飲む、フォースコリーを飲む、白湯を飲む、水を毎日2リットル飲む

他にもあると思いますが、思い出せないほどです。

どれも、すぐやめたとかではなく、それなりに時間をかけて、努力をしました。今となっては、車1台買うくらいは軽くお金をかけてしまいました。

いつも、体重と体形のことを考えて、お風呂に入るときに裸を鏡で見て、がっかりしていました。

一番お金がかかった痩身エステでさえ、1~2キロ減っただけでした。食事ごとに記録して報告もしていたので、エステの方も首をかしげていて、「このサプリも飲みましょうか」と、追加料金までとられそうになりました。

ローンを組んでこれか・・・と、悲しくなりました。
他のダイエット法も、よくて1キロ。減ってもすぐに元に戻ることもありました。

体重が一番減ったのは、仕事が忙しくなった時に、晩ごはんをカロリーメイトのような補助食品のみで済ませていた時です。特に運動もせずに、3~4キロ痩せました。晩ごはんをあまり食べないので、朝お腹がすいて、ちゃんと朝ご飯を食べるようになって、なんだか体調も良くなったような気がしました。それからは、晩ごはんはいつも軽めにするように気をつけています。

夜ご飯にお菓子だけ食べるダイエットです。

女性(25歳)

もともと少食で、白米やこってりしたものが苦手です。炭水化物やお肉などを食べると、胃に負担がかかってしまって、食後が苦痛でした。

だけどお菓子は大好きなので、よく食べてしまっていました。いつも無理をしてご飯を食べるけど、あまり食べられず。結局食後にお菓子を食べてしまいました。

だから、いっそのことごはんは食べずに、お菓子だけ食べるように変えてみればいいのでは?!と思って、夜ごはんだけお菓子に変えてみました。

朝と昼はお菓子ではなく、いつも通り白米や野菜を食べます。
夜はお菓子のみ食べるようにしました。

お菓子は日により色々と種類をかえていました。ポテトチップスやチョコレートが多かったです。
だいたい2~3ヶ月くらい続けました。

体重は減ったのでダイエット的には成功したのかもしれませんが、体調面では大失敗でした。当たり前ですが、栄養が偏ってしまったので体調が悪くなり、疲れやすくなったり、食欲もわかなくなりました。

体重は、1年前と比べて2キロくらい減りました。ただ、見た目はみすぼらしくなりました。メリハリのある体つきとは程遠く、減ったのは胸元、デコルテと頬のあたりです。

お腹や腰回りも減りましたが、皮がたるんだ感じ。
脚の肉はあまり減りませんでした。

塩分や砂糖をたくさんとってしまったので、顔や脚も以前よりむくみがひどくなった気がします。しかも、お菓子は糖分が高く、空腹時にいきなり食べてしまうと血糖値が一気に上がり、吐き気がでるようになりました。

ほとんど元の体重に戻ってしまった。

女性(32歳)

10代の頃、今は懐かしきメル友がおり、毎日メールのやり取りをしていた。その人はバンドをやっていたので、お互い好みのロックバンドのMDを送りあっているうち、自然と好きになり、忘れもしない11月3日(文化の日)にとうとう会うことになった。

それまでの私は垢抜けない田舎娘で、おまけに太っていたので、都会派な彼に会うにはこれはまずい…!と思い痩せる決心をした。

そこから会うまでの期間が1ヶ月もなかったので、短期集中しかない!!と極端な食事療法と運動を行った。食事内容は、朝は食べず、昼は豆乳パックとおにぎり1つにブラックサンダー1つ。夜はオレンジジュースのみ。さらにランニングとウォーキングを混ぜながら毎晩1時間汗だくで行うというもの。

今考えると恐ろしい内容だが、当時の私は彼にもし気に入ってもらえなかったらどうしよう…!!という完全な恐怖モチベーションに陥っていたので、やるしかなかった。四六時中、頭が痩せることでいっぱいになったので、食欲も自然と落ちていった。

結果としては3週間ほどで64kg近くあった体重が56kgまで落ちた。体型はもちろん顔つきがすっかり別人に変わってしまったので、周りの友人にとても心配されたのを覚えている。

そしていざ彼と池袋で会うことになり、予想通り知的かつ都会派な彼にとにかく緊張しっぱなしだったけれど、なんとか2人でプリクラを撮ってそれなりに楽しんで帰ることができた。どちらかというと、会えた喜びよりドン引きされたりしなくてよかった…という安堵の気持ちの方が大きかったと思う。

地元に帰り、また日常に戻った私は目的を達成した安心感からか、今度はそれまでの修行のようなダイエットの反動を取り戻すような勢いでリバウンドをした。結局1ヶ月もかからず、ほとんど元の体重に戻ってしまった。

その後、彼とも段々疎遠になり連絡を取ることもなくなってしまったが、今は紆余曲折を経て健康的な体重と大好きな彼氏がいてくれるので良しとしたい。

私自身はダイエットにあまり乗り気ではありませんでした。

男性(56歳)

身体を動かすことは基本的に苦手で食事に気を取られがちな日常では確かに同居する家族が心配することは無理からぬことであることは理解はできるのですが。

でも私は自分で言うのも確かにおこがましいでしょうけど料理が得意で、それが美味しいというこも自覚しているのです。その結果は…。そうですね。ベルトの穴を一つずつ自分ので皮の部分を新たに穿つという行為の繰り返しとなるのでした。これではさすがにいけない。と思ったからには私も男です。

きっぱりと絶食することで減量をしてみせる決意をし、即日始めました。最初の内は拡がり過ぎた胃腸が養分を早く遅れ、という脳内の信号に悩まされ続けましたよ。空腹との壮絶な日々でした。しかし人間の身体には不思議な作用があるものなのか一点を過ぎてさえしばえば逆にそれれが快感に感じるほど変わってしまった自分に気づきました。

確かに10kg以上の減量自体には成功はしたのです。 私は大柄なので10kg以上の減量の成功といっても外見はそうは変わりませんでいた。家族以外は誰一人として言及した人はいませんでしたから。しかし私は満足でした。米を一粒ずつゆっくりと甘みが出るまで味わい、水でさえも舐めとるようにして体内へ送り込み、生命の糧とすることに慣れきっていたのです。

でもそれを放棄せざるできごとが。無計画な、ただ単に数字の上だけの表現が身体に悪影響を及ぼしているという恐怖の実感が襲って来たのです。あれにはさすがに参りました。

そうすると無理を重ねた反面ということに。お察しの通り、成功が失敗になりました。後遺症というほどのことはありませんでしたが、精神的に参るということの辛さをいやというほど味わったのはとても嫌なことでしたね。それから幾星霜。着れる服がなくなったという別の頭の痛い問題が起こり、この解決のために再び減量に挑むことになりました。

ですが今度は違いますよ。絶食の愚を避け、身体に必要な糧は取り込むことにしたのです。おかげで順調に見た目にも体重にも譲かが現れているのです。ダイエットの成功の報告をさせて下さいな。待っていますよ。

20キロランニング。出来ない日はランジというものをするかスクワットをする。

男性(40歳)

下半身だけを鍛えるとアンバランスになり、足の故障につながり、走れなくなると意味がなくなるので上半身も筋トレをした。お腹回りは最後まで落ちなかったので、プロテインを使いました。

運動が出来ない日は食事を少なくする。お米を以前食べていたときより半分にした。(御飯1杯)

唐揚げ等の油物を抜く。主食を後にドレッシング等をかけずに野菜から食べる。ビールを飲むと鍛えた筋肉が緩むので禁酒。夜中の間食を辞めた。コーヒーはブラックにした。飴やキャラメル等を口に入れるのを辞めた。スナック菓子を辞めた代わりにおやつはフルーツに変えた。お茶をよく飲みました。

1.炭水化物抜きダイエット。
夜に白米を食べていたが、炭水化物は太る元と聞き、夜ご飯に炭水化物(白米)を食べないようにした。お昼は代謝が上がる時間だから炭水化物を食べても大丈夫と聞き、お昼は白米をコンビニのオニギリ2個分食べていた。

2.ホットヨガダイエット。
ホットヨガへ行き、汗をかいて代謝を上げ、痩せようとするダイエット。ハタヨガのクラスや、筋力トレーニング系のクラスなどさ様々な運動量のクラスを受講。週に1回?2回で1時間のクラス。

3.ランニングと階段昇降。
週に3回ランニングをし、残りの日は階段昇降をする。ランニングは1日20分?30分程度、息が少し上がる程度の速さで走る。階段昇降は、音楽に合わせて30分。階段1段分を、登ったり降りたりの繰り返し。” “1.炭水化物抜きダイエットは成功です!夜ご飯に白米を食べなくなってから、体重が少しずつ落ち、1.5kg減量に成功しました!お昼に白米をしっかり食べていると、夜まで腹持ちし、夜ご飯を減らして食べるようにもなった。その甲斐もあってか、体重が日に日に減った。

2.1年ほど続けると、身体が引き締まった。ただ、体重は筋肉がついたせいか、1kg程度しか1年で減らなかった。体重はあまり減らなかったが、ボディラインを変えることが出来たので、今でもスタジオに通ってホットヨガを続けているる。

3.有酸素運動がダイエットにいいと聞き、始めたランニングと階段昇降。1年続けて3kg痩せた。洋服のサイズも1サイズ落とすことができた。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイクロダイエットで一年間で10キロ痩せました。

女性(42歳) 出産後28歳の時に体重がなかなか戻らず、出産前から5キロ増加。マイクロダイエットを使い、夜だけ食事、朝昼はマイクロダイエットを飲むという生活を3ヶ月行い出産前の体重より二キロ多い状態ま …

糖質制限ダイエットの効果や食べていいものデメリットその危険性など解説!!

男性(26歳) 糖質制限ダイエットは1日あたり120g以内ぐらいの緩いダイエット方法です。主食をご飯から豆腐やこんにゃく‥などに代用をして糖質をなるべく摂らないようにしました。 甘い飲み物なども糖質が …

炭水化物抜きダイエットで減量成功!!その効果のあるやり方とは?

女性(34歳) 白米を食べず、納豆、味噌汁などで済ます。酒は飲まない。21時以降は何も食べない。 早寝早起きを心がけ、朝は週に2回、近所をウォーキング。代謝が良くなったのか、汗が止まらない。まさに滝汗 …

メタバリアSで腸内環境を整えながら様々なダイエットに挑戦してみました!!

女性(27歳) ・水分をよく摂る (約2年間) →「朝起きてすぐ」と「入浴前後」は必ず水を飲んでいました。 あとは細かなルールは決めずこまめに水分を摂取することだけを意識し水・お茶なども含め 1日少な …

食事制限でダイエットを始めて1ヵ月で3~4キロ減量に成功。

女性(46)歳 食事制限です。それも、過激な食事制限です。 1日1食でパン1個とかしか食べず、過激な事をやっていました。21歳の頃の事です。始めはお腹が空いて辛かったのですが、段々、感覚が麻痺してきて …