メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

激辛ダイエットは痩せますが健康的にはおすすめできません。汗

投稿日:2018年8月7日 更新日:


女性(23歳)

私は韓国料理やタイ料理など辛い料理が昔から好きなので激辛ダイエットに挑戦しました。ルールは自分の中で辛い。食べ切れるかな?くらいの辛さのものを食事に取り入れること。

カプサイシンの効果で体温もあがり代謝もよくなって脂肪燃焼効果に期待できるかな?と思いました。

辛いものが好きな私にとって飽きることもなくメニューも豊富なので毎日の食事が楽しかったです。

カレーを食べる日もありましたがカレールーを使用してしまうと油分がとても多く高カロリーになってしまうのでカレー粉と唐辛子で自作をしていました。
辛いものはそんなに量を食べることもできず時間をかけて食べるので満腹感を感じやすかったです。

運動があまり得意ではなく毎日同じ食事は飽きやすく食べるのが嫌になるのでこの方法を試しました。

結果的には痩せたので成功といいたいところですがおすすめはできません。1ヶ月ほど辛いものを取り入れていましたが旦那においしそうに見えないし味覚が馬鹿になる。と言われました。

ちょうど仕事が多忙な時期が1ヶ月の終わりには落ち着きそれとともに辛いものを食べようという気が起きなくなってきました。調べてみるとストレスが多い時には辛いものを食べたくなるようです。

1ヶ月で終了の理由は胃が鈍く痛むような間隔がしたからです。急性胃腸炎をよく起こすのですがその前触れでそのような症状をいつも自覚するからです。

そして辛いものは塩分が高い料理が多いので浮腫みが気になることも
多かったです。

味が濃いものも多いですね。満足度も高く苦痛を感じることもあまりないダイエットですがこのような理由からおすすめはできないので
その点では失敗に終わりました。

ゆで卵ダイエットで逆に太ってしまいました。

女性(40歳)

ゆで卵ダイエット、リンゴダイエット、野菜スムージーダイエット、朝食バナナダイエット、WIIスポーツダイエット、DHCプロテインドリンク置き換えダイエット、フルーツ青汁ダイエット、縄跳び、ウォーキング、マラソンなど数知れずです。

口内炎がよくできるので、口内炎の間はあまりたべられず、私は「口内炎ダイエット」と呼んでいますが、これは方法としてはふさわしくないかもしれません。

最近では、腸内フローラを増やすということで、食事の変わりにヨーグルトを食べるというものにも挑戦していました。ダイエット歴は20年程度になりますが、いまだに理想的なダイエット法には巡り合えていないのが現状です。 結果が一番ひどく、ダイエットにならずに反対に太ってしまったのがゆで卵ダイエットです。

ネットの情報を信じて試したのですが、知識が浅く、嘘の情報だとは知らずに励んでダイエット前よりもずっと太ってしまいました。

一番手軽で効果があったのは、DHCプロテインドリンク置き換えダイエットでしたが、とにかくお金がかかるので、お財布事情が理由で辞めてしまいました。同じ味で飲み飽きてしまうのも、続かない原因だったと思います。

体重はあまり変化はありませんが、ボディラインに変化が出たのは、WIIスポーツのエアロビのようなものを1日1時間程度するというものです。1週間程度で腰にくびれができはじめ、効果を自分でも実感できました。(続けたかったけど引っ越しをきっかけに、今はWIIは片付けてしまったのでできていませんが)。。

おかゆ、大根おろし、キムチダイエットに挑戦しました。

女性(35歳)

産後太りがひどく、テレビでよく当時やっていた大根おろしダイエットと炭水化物ダイエット、キムチダイエットを掛け合わせて全部摂取してダイエットを行いました。

朝昼晩とおかゆに大根おろしをかけてキムチを上にのせて3か月間ひたすら食べ続けました。量を食べたかったので、おかゆは水の量を多めにして大根おろしの汁もそのままかけて食べました。

めんつゆなどで少し味付けすると食べやすいです。一か月は飽きずに食べれますが、味に飽きがきます。週に1回だけ好きなものをお昼に一つだけ選んで食べるようにしてました。

あとは夜、お風呂でもみだしを行い、寝る前にも腕とお腹周り、太もも回りを揉みしだきを行いました。

妊娠前42キロだった私。妊娠して15キロは太ったのですが出産後ゆったりしていたら62キロになっていた!!なんと、子供がお腹にいるときよりも太ってしまうという惨劇!!

自分の肥満具合にびっくりしてダイエットを開始。62キロあった体重が47キロに!!見事15キロのダイエットに大成功!!

停滞期は2回ありました。62キロから57キロまで約3週間ですんなり落ちましたがその後2週間57キロをうろうろ。3週間後にやっと落ち始め52キロに2か月でなりました。また停滞期がやってきますが、意地で続けます。そうすると47キロまで落ちていました。

食べるのを我慢したわけではなかったので、ストレスにはなりませんでした。1か月すると少し味に飽きてきますが、そこは痩せるため・・・痩せるため・・・を呪文に精神統一!!

ドレスコーディネーターをしている私は、花嫁さんにどうしたら痩せられるだろうなんて相談をよく受けますが、実際自分がこれでやせた経験があるので、健康的に痩せるようにおすすめはしますがこの方法も教えてます!!

果物のダイエット、リンゴやバナナ、キウイなどの食事に、ヨーグルトを取り入れました。

女性(44歳)

あとは、お昼は300カロリーまでと決めた時もありました。カロリーメイトとか、グラノーラの栄養補助食品を取り入れたり、1日しっかり食べるように、ヘルシーに過ごしていました。

ダイエット食品を使ったこともあるけれど、量も少なくて、逆におやつが食べたくなっていたので、毎食の目安を決めて、食べないとか、飲まないとかは気にしないで、しっかり食べて、体調が悪くならないようにしていました。

なるべく、間食はしないように頑張りました。最初は、我慢出来なかったので、無理にやめないようにして、徐々に減らし、今では、おやつなしでも平気です。

だいたい、ダイエットは成功しています。飲み会がある月は、思いきって食べて飲んでいましたが、飲み会が続いてしまったときに、リセットするつもりで、ダイエットを始める形にしていました。

3年前までは、高校生から、ずっと体重をキープしていられました。40過ぎたら、代謝も悪くなったのか、体重が増えてしまい、ダイエットしても減りません。食べ物だけではないなと思い、無理のない、続けられるストレッチをとりいれています。

1日でも変化があるのですが、戻ってしまうので、食事と運動とダブルで思いきって減量してから、目標体重で、キープ出来るように、新しいダイエットを取り入れようと思ってます。今までのダイエットも失敗はなかったので、頑張ってみます。

体の中の水分バランスも保たれて、おしっこの色も健康的になり、肌も潤っています。

女性(31歳)

「腰回しダイエット」
上半身は動かさずに、足を肩幅に広げ膝を軽く曲げて反らないように気をつけながら腰を回していました。

「スープ、野菜、メイン」
上記の食べる順番を守ることによって、血糖値の上昇を防ぎ、且つ余分な脂肪分の吸収速度も緩やかにすると聞いたので始めました。

「コップ一杯の水」
寝る前と起きた時に、コップ一杯の水か白湯を飲むことによって、体内の水分バランスを保つように心がけました。夜寝てる間に人間はコップ一杯分の汗をかくということとを知り、始めました。また、今までは朝食よりも睡眠時間を優先していましたが、朝食の前に水分を摂取することで、お腹に刺激を与えて、朝から朝食を食べたいと思うようになりました。

「腰回しダイエット」
立ち仕事の際に、暇な時はよく腰回しをしていました。今までなかなか痩せなかった下半身がスッキリとしました。期間としては約2ヵ月程で効果が出ました。なお、立ち仕事でたまに腰痛に悩まされていましたが、筋肉の緊張もほぐれて腰痛の回数もぐんと減りました。

「スープ、野菜、メイン」
この順番でご飯を食べることで、食べ物の消化吸収のバランスがよくなったことと、徐々にお腹を満たすことで食べ過ぎることも減りました。お通じもほぼ毎日出て、ポッコリお腹がなくなってきました。

「寝る前と起きた後のコップ一杯の水」
毎日試すことによって、水分不足の解消も出来、朝起きてからコップ一杯の水を飲むことによって、目覚めもよくなり、お腹が刺激され朝ごはんを食べる意欲が湧くようになりました。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝食グリーンスムージーダイエットにチャレンジ成功!!2-3キロ減らしました!

私はこれまで炭水化物抜きや、朝食スムージーなど、食事制限によるダイエットをよく行っていました。 食事制限はすぐに体重が減るので痩せたような気分になりますが、フラフラするし、普段の食事に戻すとすぐ体重が …

炭水化物の制限+スマホのダイエット筋トレアプリで12キロ痩せることが出来ました。

女性(38歳) 私が試したダイエットは、炭水化物の制限+スマホのダイエット筋トレアプリです。とにかく炭水化物には気をつけて、昼に少量のご飯、夜は野菜中心の食事。 あとは食品の裏に書いてあるカロリーを必 …

食事療法と筋トレ、有酸素運動を組み合わせたダイエットを本で勉強しながら行いました。

男性(39歳) 食事は朝昼の量を減らすだけですが夜は炭水化物は摂らず、筋肉量を減らさないために油の少ない鳥のささみをお湯で茹でてさらに減らしたものと食物繊維多く摂るためにキャベツの千切りだけにしました …

たんぱく質の量を増やして炭水化物の量を減らすダイエット結果

男性(29歳) 私が試したダイエットは食事の際に、たんぱく質の量を増やして炭水化物の量を減らすということを行いました。例えば、朝食のような軽食でしたら、多めの牛乳にプロテインを加えてたんぱく質を摂取し …

漢方薬ダイエットで飲んでいたのは防風通聖散、その効果について

数年ほど前に漢方薬ダイエットを行いました。毎回の食事の後に漢方薬を飲むだけのものです。飲んでいた漢方薬は防風通聖散というものです。 錠剤になっているタイプのものもあるので漢方は苦くて飲めないという人に …