メタバリアSの口コミや評判は?お試し体験した効果は?痩せた?

糖質制限でダイエットに挫折した男50代のメタバリアSで8キロ痩せた成功体験談ブログ

ダイエット体験談

レコーディングダイエットはなぜそこまで痩せるのか?その効果について解説!!

投稿日:2018年9月15日 更新日:


女性(45歳)

夜9時以降は食べない、カロリーゼロの飲み物しかとらない、というダイエットです。その代わりに、朝から夜9時まではどれだけ食べてもよい事にしました。やはり、9時以降でもお腹がすくことがあります。

何とかお茶や水、佐藤なしの紅茶等でごまかして過ごしました。とにかく早く寝ることを心掛けていました。ですが、なかなか眠れません。空腹だとよけい目が覚めてしまうのです。うつろうつろ寝て、朝になります。

すると、食欲が爆発します。朝からケーキ等、ペロリと平らげました。そして、食パン二枚とおかず山盛り食べていました。余りにも食べ過ぎて、昼ご飯があまり食べられなかったくらいです。ですが、おやつと夕食はがっつり食べました。

あっという間に挫折しました。始めは、夜の9時半までならいいよね。から始まって、10時くらいまでならいいんじゃない、と続き、寝る前2時間食べなかったら大丈夫。と段々自分に甘くなっていきました。

そして、朝に暴飲暴食をしてしまうので、午前中は胃が重く、動きづらかったです。夜にたくさん飲み物をとると、夜中、トイレばかり行くようになりました。完全な睡眠不足でした。生活のリズムが崩れてしまい、体調が悪くなりました。

あんまり極端な目標を持たず、できることから始めるのがいいな、と思いました。それからは、低カロリーのものを取り入れて満腹感を得る、というダイエット方法へ切り替えました。栄養の事も勉強しました。

スポンサーリンク

そこそこの成果はあった気がしてます。

男性(35歳)

わたしがこれまで主に試したダイエット法は、レコーディングダイエットです。毎日、その日三食何を食べたかを写真で撮影し、そしてその写真をSNSに投稿しました。

ただ自分のスマートフォンの中に写真をストックして行くよりも、随時SNSに今日何を食べたのかについての写真を投稿していったほうが、周りの知り合いや友達からも様々なアドバイスやコメントをもらうことができすごく励みになりました。

また得にそのレコーディングダイエットの期間に食べ物について心がけたことは、できるだけフルーツをおおく摂取するということです。この方法はある人が書いていたブログで読んだのですが、効果はててきめんであったと感じております。結果的に20キロほどやせました。

私が試したレコーディングダイエットとフルーツをできるだけ多く食べるという方法は結果的に成功したと考えています。実際に、たいじゅうでは20キログラムほど痩せることに成功しました。

実際にどのくらいの期間その方法を続けたかというと、だいたい1年くらいだと思います。実際に最初の1ヶ月でその方法になれた後は、特にそれが苦でもなくなりました。半年を過ぎたあたりからは日常的なこととして受け入れている自分があったと思います。

なんでも初めは新しいことに挑戦するわけですから、体と心が何かしらの拒否反応を起こして、その結果少しつらく感じることがあるかもしれませんが、できる限り無理せずに続けて行ける自分なりの方法を探すことが秘訣だと思います。

いろいろなダイエットの経験があります。

男性(34歳)

まずは、運動系ダイエットのジョギング。飲食業に従事しているため食事制限ダイエットは一番簡単にチャレンジできます。一番回数の多いのは食事制限とレコーディングダイエットですが、この頃は運動に出るのが億劫になってきているので、一昔前に流行った三木さんのロングブレスダイエットに挑戦しています。

仕事の空き時間にその場でできるスクワットは職場のみんなに引かれますが常にやっています。時間があるときは酵素ドリンクを用いた酵素ドリンクファスティングダイエットをやります。職業柄食べなきゃいけない場面が多いので、出張や休みが多く飲食業から少し離れるタイミングしかできませんが実践しています。

大体のものは、効果はきちんと出ます。というより数字で見えるまでやっているという方が正しいかもしれませんが。酵素ドリンクファスティングダイエットは失敗することもあります。

ダイエット自体の失敗というよりも、今回は5日間、7日間ファスティングすると決めて計画を立てても途中で接待や仕事での会食が入って食べなきゃいけない場面に遭遇するといった感じで破綻します。しかし、成功した時の効果は、やはり一番大きいような気がします。

この頃は筋肉量が落ちてきたのを実感しているため、運動系のダイエットを実践中です。やはり、加齢によって筋肉もなかなかつきにくくなっており、根気よくやるしかないと途中で投げ出さないよう気を張っております。

食べた物の時間、内容を記載するレコーディングダイエットをしました。

女性(35歳)

産後気づくと年々増え続け、6年でトータル8キロも増えてしまいました。このままではいけない思い食事と運動を試みようと思いました。食事量は昔と変わってないと思うのに何故こんなに増えたのだろう?という思いから、まずは自分の食事量や質時間などきちんと知る必要があると思いました。

やり方は朝昼晩、間食、摂取したものを全て書き出し、栄養成分も調べるというもの。最近ではアプリなどでもレコーディングダイエット関連があるのでそういうものも利用しました。

栄養成分を意識したりバランス良い食事を摂ろうと意識するようになりました。足りない栄養素や取り過ぎてる栄養なども把握するようになりました。

実際にレコーディングダイエットを行ってみて、自分の食事の傾向が分かり、見直すきっかけが出来たと思います。私の場合塩分と脂質が過剰になりやすく、ビタミンカルシウム類が足りない傾向があると分かりました。またそこまで摂取していないと思っていたカロリーも知らず知らずに取っていたんだと驚愕しました。

栄養のバランスを意識することでむくみやすかった体質も徐々に改善されたように思います。体重も体脂肪もゆるくですが、グラフ上で右肩下がりで下がってきています。

数字では1ヶ月に1キロまでいかないくらいのペースで下がりました。ただし、食事だけではダイエットに限界があると実感しました。食事や栄養を常に意識する習慣が身につくことで、普段から運動にも目を向けるようになりました。そういう意味でも結果は成功と言えると思います。この先も続けていこうと思っています。

自分は強く痩せたいと思うダイエットをしました。

男性(29歳)

ダイエットをいろいろな方法でためしてみたのですが自分に合うものが少なく少ししか痩せなかったり効果があまり出ないことが多くありました。痩せてもリバウンドしてしまったなども短いスパンでありました。

なので簡単でなにもしなくて良い方法はないかと思い、強く思うダイエットをして見ました。主な内容としてはなぜ太ったのかまず簡単に書き出して見ました

。例:アメリカに行きアメリカ食生活に慣れてしまったため、食べる量が人より多く、食べる回数が人より少ない。などです。書き出してみると結構いっぱい悪いところありました。今までは客観的に見れていなかったのかも知れません。次にそれを改善するのではなく周りのみんなに自分は太り過ぎだと言い聞かせました。あとは自然と太りすぎやデフなどと言ってくれる人が増えたので食生活の改善しました。

ダイエット生活続けて2年ほどたったのですがつい先月の話ですが周りのみんながデブだったり太ってるねと言われず逆にみんなが痩せたね、細くなったねと言ってくれるようになりました。特に暫く1年ほどあっていなかった友達に会ったのですがだいぶ痩せたねと言われました。

体重計も約1年ちょっと乗っていなかったのですがついこないだ健康診断に行ってきて約1年前とくらべ15キロほど痩せていました。お腹も若い頃のズボンがはけるようになりベルトも太っていた時らベルト最大だったのが今は1番逆端です。

これからリバウンドしないように適度に維持していこうかと思っております。今回は自分だけの特殊なダイエット方法だと思いますが紹介させていただきました。参考になればと思います。

ポイントサイトがダイエットのきっかけでした。

男性(33歳)

きっかけは、ポイントサイト(GetMoney様)にある簡単な7種類のストレッチを行えば、ポイント進呈という項目を見つけ、気楽に始めたのがきっかけです。(7月下旬)(今まで、お茶飲めば・・・などのモノを試しましたが、効果はありませんでした。)

そして、ストレッチ等をしていると不思議と、引き寄せられる感覚で、アプリにも手がのびて、“お腹の脂肪を落とす”と言うアプリを見つけ、そちらも行うことになり、また、ドコモユーザーでもあり、歩数計アプリを入れていましたが勝手にポイントが貯まっては、消え、貯まっては、消えを繰り返していたので気持ちを改め、記録を付けれることを知り、朝晩、記録を付けたりコラムを読んだりする癖をつけ始めました(ポイントが貯まることもあるので)。

お腹の脂肪を落とす”アプリ内のプログラムの種類は約22種類あり、約30分ほど行います。特に、プランクと言う項目は最後の方に行うようなプログラムとなっている為、かなりキツく感じます。

現在、2か月目(中級レベル)です。記録を付け始めると数値化され、増えたり減ったりをしますが、グラフをあまり気にしすぎると、怯んでしまう性格でもあるのでそのまま、受け入れることにしています。時々、サボってしまうことがありますが、今のところ、減少傾向にあるようです。また、風呂上りに(お恥ずかしいですが)鏡を見るようになりました。(今まで、体型などにまったく気にもせず、ブクブク体型でした)少しずつ、胸と腹の間に見たことのないラインが見え始めました。

効果が出てる気がしています。最も重い時で77.05kgあった体重が74.8kg(2.97kg減)になりました。特に、食事制限はしていませんし在宅ワーカーでもあるので、座り仕事が多い環境です。今のところ、現在進行形であり減少傾向であるようなので、成功しているのでは?と感じています。今後も、続けて行こうと考えています。

1回のダイエットで3ヶ月かけて8キロ落とした経験があります。

女性(24歳)

内容はレコーディングダイエットと炭水化物抜きダイエット、停滞期に入り追加でバレトンダイエットをを並行して行いました。
初めはその日に何を食べたかをノートに書き、初めは辛かったですが糖質を極力取らない(炭水化物を抜く)ことをひたすらに続けました。

どうしても甘いものが食べたい時には100キロカロリーまでと制限して食べたりもしましたが…。停滞期に入って、友人がエクササイズDVDをプレゼントしてくれました。バレトンというエクササイズで、バレエの動きで美しい筋肉をつけるというものでした。1回20分ほどのメニューでしたが、リズムに乗りながらできるのでさほど辛い思いはしませんでしたし、短時間で済むので習慣づけやすかったのも有り難かったです(^^)”

154センチで57キロだった私はすぐ戻せると思い運動をしないレコーディングダイエットと炭水化物抜きダイエットから始めましたが、すぐに停滞期が訪れました。最初の1ヶ月は順調に落ちていきますが少しでも食べ過ぎてしまうとすぐにリバウンドしてしまい、今となってはモチベーションの維持しにくいダイエットだったなと思います。

バレトンダイエットを始めてからはしっかり運動することにより代謝が上がって計画的に体重を落とすことが出来ました。バレトンを始めてすぐにくびれができたのですが、バレエをやっている方が綺麗な理由がこのエクササイズをしてわかった気がしました!すごく嬉しかったし、目に見える結果があることでやる気にも繋がりました。

その当時付き合っていた彼氏が太っていた私をみて「OOはこんな風じゃなかったよなぁ」と言ったのがきっかけでダイエットをスタートさせたのですが、体重を落としてから「あの時ひどいことを言ってごめん」と謝ってきたのでダイエット成功と思っています(笑)

元々痩せていましたが、足をケガして一年程運動ができなかっただけだったので、ある程度はすぐに体重は落ちましたが元々痩せにくい体質だったので、上記のように徹底的に自己管理をしたのでベスト体重まで痩せました。

元々あったくびれがなくなりかけていましたが、両サイドのお肉がとれて復活しました。お尻も元々は垂れてなったけど、垂れてしまい左右のお肉同士がくっついて気持ち悪かったけど、毎日の積み重ねで元通りになった。

胸板辺りも女性の体みたいになりかけていたのが、まな板みたいになり、フェイスラインもお肉で埋まりかけているのを防ぐことができました。頬の辺りは少しだけお肉がついていたけど、片目を閉じて鼻の穴のした辺りまで見えすっきりした顔になりました。

王道の食事制限・運動ですね。

女性(30歳)

レコーディングダイエット・ウォーキング・踏み台昇降・炭水化物抜きダイエット・一世を風靡したビリーズブートキャンプ等いろいろ試しましたが結局続いたのはレコーディングダイエットと踏み台昇降とウォーキングでした。

レコーディングダイエットについては、基本的に面倒くさがりなのでg単位で量ったりときっちりしすぎると続かないなと思っていたので、ざっくりとしたはかり方で記録していました。例えばご飯なら茶碗1杯というような感じです。記録には食べ物名を入力するとカロリーが表示されるダイエットアプリを使用。とても便利でした。

踏み台昇降は踏み台さえあれば(私は雑誌を数冊束ねて製作)天候関係なく家の中で自分の好きな時に好きなだけできるのでやってみようと思い始めました。ウォーキングは主人が運動が好きなので一緒にしようと誘ってくれたのがきっかけです。何回か歩いていいるうちに楽しくなってきたのでそのうち自分1人でも沢山歩くようになりました。

結果的に成功でした!ざっくりな記録とはいえレコーディングすることで何を食べたのかデータ化でき自分が食べ過ぎているのがよくわかったし、食べ過ぎた次の日は少し調節しようかなと自然と意識するようになりました。あとは続けているとだいたいのカロリーがわかるようになってくるので高カロリーのものは『本当に食べたいのか?』と自問自答するようになりました。結果口さみしいだけだなと食べずに終われることも増えました。

踏み台昇降はやっている最中が暇すぎるというデメリットがあるのですが、映画や好きな番組をみながらやると1時間くらいもくもくと続けられました。家の中なので人目を気にしなくてもいいというのはよかった。

ウォーキングは踏み台昇降をやる気になれない時に歩きに行っていました。出かけちゃえば歩くしかないし歩いた距離分は歩いて帰るしかないので強制的に運動できます。最初は面倒だと思っていても考え事したり景色を見ながら歩いているとどんどん進めました。

この3つともストイックにルールを決めると途中で嫌になりそうだったのでゆるゆるのマイルールを決めてやっていました。それが面倒くさがりな自分には合ったやり方だったようで、ゆるゆるながら続けることができたのではないかなと思います。

私が試してきたダイエット方法は、レコーディングダイエットです。

女性(28歳)

その日に食べたものや時間帯、体重や体脂肪を正直に毎日書いて記録していくという方法です。他にも、炭水化物制限ダイエットも行いました。ご飯量を少なくしたり、あるいは食べなかったりとまずは主食を制限しました。そして今までよく食べていたお菓子、間食、ジュースや炭酸飲料をやめました。

大好きだったチョコやスナック菓子、サイダーを我慢するのは最初のうちはやはりつらかったですが、お腹が空いた時はサラダを多めに食べたり、スープを飲んだり、ヨーグルトを食べることで気を紛らわせることで継続することができました。

習慣化して続けることの難しさと重要性を知りました。レコーディングダイエットでは、自分がいかに無意識のうちに、カロリーの高いものをたくさん食べているかを見直すことができました。

はじめのうちは体重もなかなか落ちなくて、つらくてやめてしまいたいなと思いましたが、継続していくことで徐々に結果が出るようになりました。

炭水化物制限ダイエットの結果につきましては、やはり自分が今まで好きだった主食のごはんや麺類、お菓子類を制限するのは、最初はとても辛くて、欲望に負けたべてしまうことも正直ありました。

ですが、体重や体脂肪率の目標設定し、きちんと結果が出るようになってきたことで、このダイエット法は効果があるのだと実感することができました。

やってみてわかったことですが、レコーディングダイエットと、炭水化物制限ダイエットを併用することが自分の中ではベストだと感じました。この二つの方法は、相性が良く、 短期間で結果が出るダイエット方法だと思いました。

-ダイエット体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一日一食だけ食べるダイエットで理想の体重を手に入れることができました。

女性(43歳) 一日一食だけ食べるダイエット。朝食、昼食は食べず、もちろん間食はなし。 夕食のみ摂取可能で、何をどれだけ食べてもいいというダイエット。 このダイエットの最大の強みは、一日一食と限定では …

食事療法と筋トレ、有酸素運動を組み合わせたダイエットを本で勉強しながら行いました。

男性(39歳) 食事は朝昼の量を減らすだけですが夜は炭水化物は摂らず、筋肉量を減らさないために油の少ない鳥のささみをお湯で茹でてさらに減らしたものと食物繊維多く摂るためにキャベツの千切りだけにしました …

糖質制限ダイエットにも挫折して人生に絶望しておりました。

メタバリアSに出会わなければあのとき私の人生は本当に終わっていたかもしれません。 当ブログでもお伝えしておりますが、私の場合、血糖値が上昇してこのままでは糖尿病になる、本当に一歩手前でした。 血圧にお …

食事制限でダイエットを始めて1ヵ月で3~4キロ減量に成功。

女性(46)歳 食事制限です。それも、過激な食事制限です。 1日1食でパン1個とかしか食べず、過激な事をやっていました。21歳の頃の事です。始めはお腹が空いて辛かったのですが、段々、感覚が麻痺してきて …

朝食グリーンスムージーダイエットにチャレンジ成功!!2-3キロ減らしました!

私はこれまで炭水化物抜きや、朝食スムージーなど、食事制限によるダイエットをよく行っていました。 食事制限はすぐに体重が減るので痩せたような気分になりますが、フラフラするし、普段の食事に戻すとすぐ体重が …